営業時間・短縮のお知らせ
7月2日(土)は午後4時までの営業となります。

当薬局の新型コロナウイルス感染対策10の取り組みについて

再来局予定の皆様へ
・外出自粛の為、宅急便サービスをご希望の方は、お電話(03-3602-9120)にて余裕を持って早めにご注文ください。

(令和4年6月27日更新)

ココロとカラダの疲れを溜めない事が大切

新しい概念“HSP”は気質・体質だから仕方がない(泣)・・・!と、あきらめていませんか? 

HSP(Highly Sensitive Person=とても敏感な人)は、病気や障害を指す医学の言葉ではなく、「気質」を指す心理学の言葉です。この概念は、アメリカの心理学者エレイン・アーロンが提唱しました。5人に1人が持っているといわれ、4つの特徴があるといわれています。

一を知って十を知る



①丁寧で深い情報処理を行える
・一を知って十を知る傾向にあります。
繊細で傷つきやすい



②過剰に刺激を受けやすい
・言われた言葉に傷つきやすく、自分を責めてしまいます。
感情の影響を受けやすい



③感情の反応が強く、特に共感力が高い
・イライラしている人が近くにいると自分にも影響を受てしまいます。
直観力に優れている



④ささいな刺激にも反応する
・勘が働き、よく当たる傾向にあります。

HSPの方に共通している体調不良のお悩みが刺激に敏感であるがゆえ、大変疲れやすいという特徴を持っています。
いつも無意識に周りに気を遣っているため、神経をすり減らし非常に疲れてしまいます。また、気候や天気の変化が原因でおこるカラダやココロの不調を合わせもつケースも少なくありません。

※漢方で無理なく疲れ切ったココロとカラダの疲れを癒し気力・体力を取り戻しましょう!

漢方相談の流れ

20%
STEP.1:予約
・まずは電話やWEBから予約しましょう!
・相談内容と希望相談日時をお伝えください。
5%,画像の説明
STEP.2:来局
・あなたの抱える心身の不調でお困りごとやこれまでの様子をお伺いします。
5%,画像の説明
STEP.3:ご提案
・丁寧なカウンセリングから提案内容が決定します。
・提案内容のご説明や費用面に関してもしっかりお伝えいたします。
・疑問や予算についてもぜひおっしゃって下さい 。
5%,画像の説明
STEP.4:次回の予約
・漢方薬など服用方法の説明
・次回の予約をご希望される方は日程の調整をします。

・HSPという気質について既に自分が納得できる情報や
 対策を持っていても体調不良の方は諦めないでご相談ください。

厚生労働大臣認定 薬剤師 松澤 潔

・ココロとカラダの疲れを溜めない事が
 生活の質を向上させるポイントです!

・今後どのようになりたいのかご自身と向き合い
 無理のない目標を明確する事が大切だと考えています。
 そのためのお手伝いを漢方的視点でさせていただきます。

あなたのココロとカラダの疲れを癒す漢方相談予約はこちら

店舗情報

店舗

漢方の松澤薬局
〒126-0061
東京都葛飾区亀有3-3-10
TEL 03-3602-9120
地下鉄千代田線直通・JR亀有駅南口から徒歩2分
営業時間 9:30~19:00
定休日 日曜・祝日

a:1857 t:8 y:7